わたなべクリニック

診療案内

■ 耳鼻咽喉科

耳・鼻はもちろん、
口や気管なども専門に対応しています

耳鼻科は耳と鼻しか診療しないと思われている方も多いと思いますが、正式には耳鼻咽喉科・頭頸部外科という名称で耳・鼻・口・気管や食道の一部・目を除く顔面・頸椎以外の首の病気・めまいなどが専門になります。

こんな症状が気になるという方は、
まず一度ご相談ください。

の症状
耳が痛い、かゆい、耳鳴り、聞こえが悪い等
の症状
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、においがしない等
のどの症状
のどが痛い、声が出しにくい、つまりを感じる、よくむせる等
の症状
グリグリがある、触ると痛い、腫れている等
めまいの症状
ふらふらする、天井が回る等

■ 皮膚科

皮膚に関する症状は
小さなことでもお気軽にご相談ください

皮膚科では手足・顔・身体から⽿耳⿐鼻⼝口の中まで器具を使わず肉眼で見える範囲が診察範囲になります。さらに爪や毛髪の疾患も皮膚科で扱っています。

こんな症状が気になるという方は、
まず一度ご相談ください。

・皮膚のかゆみ
・手荒れ
・かさつき
・頭部のふけ
・毛がぬけやすい
・顔や体のしみ
・ほくろが悪いものでないか気になる
・いぼ・たこ・うおのめ
・口唇の小さい水ぶくれ
・おでき
・やけど
・手足に汗をかきやすい
・化粧品、植物、金属によるかぶれ

・あかみ
・皮膚の乾燥
・虫刺され
・かゆみ
・にきび
・できもの
・手足のぶつぶつ
・みずいぼ・みずぼうそう(体中の小さい水ぶくれ)
・顔や体の痛みがある水ぶくれ
・口唇のあれ・口内炎
・すりきず・きりきず
・爪の変形・色の変化
・みずむし(指の間のじゅくじゅく・足裏のみずぶくれ・踵のガサガサ)

■ アレルギー科

さまざまなアレルギーに関して、
皮膚科との連携のもと診療いたします

アレルギー科では、アレルギー性⿐炎、花粉症、食物アレギー薬物アレルギーなどあらゆるアレルギー疾患に対応しています。アトピー性皮膚炎、蕁麻疹などは、皮膚科との連携を行い診療を行っております。

こんな症状が気になるという方は、
まず一度ご相談ください。

ほとんどのアレルギー反応は軽度で、涙目、眼のかゆみ、鼻水、皮膚のかゆみ、くしゃみなどが起こります。じんま疹などの発疹が現れることが多く、たいてい、かゆみを伴います。じんま疹は小さくて青白く、腫れた部分がわずかに盛り上がっているもので(膨疹)、周囲の皮膚は赤くなります。皮膚より深い体の中が広範囲で腫れることもあります。このような浮腫の原因は血管から漏れた液体です。血管性浮腫は発症した部位によっては深刻な結果を招きます。また、アレルギーが喘息を引き起こすこともあります。